1. VOA英语学习网
  2. 设首页|英语四级|英语六级|英语日记|英文自我介绍|英语话剧剧本
  3. 打包下载 | VOA打包 | BBC打包 | 日语 韩语
  4. 手机版
  1. 英语学习网站推荐
  2. 剑桥英语考试认证
  3. 外教口语面对面课程

その9

发表时间:2017-06-28内容来源:VOA英语学习网
話し下手は、大きな声で強調する。話し上手は、小さな声で強調する。 話し下手は、大きな声で強調する。話し上手は、小さな声で強調する。 | 話し上手になる30の方法 プロの演説家は、小声で話すというテクニックを使います。 大きい声で話せば強調できると思い込んでいる人は、初心者です。 大切なところを大きな声で話せばいいのであれば、大切なところほど、うるさい演説になります。 プロの演説家は、小声のほうが強調できることを知っています。 話の要所要所で、聞こえるか聞こえないかくらいの声を使うことで、聞き手の集中をかき立てることができます。 私が中学生のころ、面白い話で笑わせてくれる先生がいました。 ときどきその先生は、面白いところに限って、小さな声で話します。 うっかりしていた私は、聞き損ないました。 周りの皆は、大笑いしています。 私は、先生がなんと言ったのか、気になって落ち着きません。 それで隣の席の子に「今、先生は何て言ったの?」と聞いたのです。 小さな声で話すことで、「ここだけの話」というようなニュアンスが伝わります。 これが聞き手に集中力を与えるのです。 ひそひそ話をしていると、何を話しているのか気になります。 話し上手になるためには、大切なところほど小さな声で大きく強調しましょう。 大切なところは、大きい声で話せばよいわけではないのです。 来自:VOA英语网 文章地址: http://www.tingvoa.com/html/20170628/470380.html
上一篇:その10